膣のゆるみを解消〜膣圧アップへの道のり〜

ボディ

手術で悩みを解決できる

女性

小陰唇が大きいことで悩んでいる女性は多く見られます。男性経験が多いと小陰唇が肥大するという噂がありますが、実はまったくのデタラメなのです。慢性的な炎症が原因、加齢によるもの、ホルモンバランスが関係しているなど、あらゆる説はありますが、なぜ肥大するのかという詳しい原因は未だに解明されていません。
小陰唇が大きいと座ったときに違和感がある、性交渉のときに痛みを感じる、小陰唇がこすれて黒ずみが発生する、ショーツと擦れて出血するなど、様々なトラブルを引き起こす原因となってしまいます。小陰唇肥大は女性がかかえる悩みでももっとも多く、大きな悩みの1つです。小陰唇が大きいという悩みは縮小手術によって解決されます。縮小手術は手術前に小陰唇の大きさを調べながらデザインを決め、デザインに沿って切除を行います。また、大きさを細かく計測してから仕上がりを見極めていくので、思い通りのものに仕上げていくことができるでしょう。
また、手術時間自体30分から40分という短時間で終わる事も小陰唇縮小手術の特徴で、長年悩んでいたデリケートゾーンの悩みから開放されるから選ばれています。

小陰唇縮小手術を受けることで女性として自身が持て、コンプレックスからも解放されます。座るときや自転車に乗るときに痛みや違和感がある人も縮小手術を受ければ解放されるのです。小陰唇が大きいことや黒ずみ、形、違和感や痛みで悩んでいるという人は、ぜひ縮小手術を検討してみましょう。

Copyright© 2015 膣のゆるみを解消〜膣圧アップへの道のり〜All Rights Reserved.